和歌山みかんのお取り寄せ・通販|みかんの置き方。上を向ける?下を向ける?

新着情報

みかんの置き方。上を向ける?下を向ける?

2015/07/02

あまり気にされないかも知れませんが、みかんには上下の概念があります。
見ての通りへたのある方が上な訳ですが、みかんを保存する場合はへたのある方を下にすることで、傷みにくく、長持ちするようになります。
 
みかんを触ってみると分かりますが、へたのある方は固く出っ張っていて、底に当たる部分は逆に平べったく、そして柔らかくなっています。もし上下そのままにして保存した場合、重力によって押しつけられたみかんの底はどんどん傷んでいきます。
みかんをむいたときに底の部分だけやけにぶよぶよしている。あるいは底だけカビが生えているというのは、それだけ傷みやすい証拠でもあるのです。
 
これを解消するには、へたを下にして保存するだけでOK。固いへたを下にすることにより、みかんの痛み具合が大きく変わります。
もちろんそのまま詰め込むと傷んでしまうので、みかんを複数段詰める場合は互い違いになるように詰めましょう。
 
加えてできる限り底の通気性を良くし、カビを生えにくくすると、よりみかんが長持ちします。木のカゴを用意し、その中にみかんを入れておくようにしましょう。
もし木のカゴがない場合でも、新聞紙を丸めて底に敷くだけでも違ってきます。
 

一覧に戻る

美味しい和歌山みかんを産地直送でお取り寄せしませんか?

栽培品種
こやまみかんでは、様々な和歌山の品種のみかんを育てています。甘くて美味しいみかんやおみやげに最適なみかんなど、人気品種も多く取り扱っております。 お気軽にお取り寄せ下さい。
農園情報
こやまみかんは、みかんの生産量一位を誇る和歌山にございます。当農園のみかんは味が濃くお客様から好評です。糖質、カロリーが少なくビタミン豊富なみかんはダイエットにも最適な食品です。

Tel. 090-1596-6360,【電話受付時間】 9:00~18:00(不定休)

お問い合わせ

Information

こやまみかん
〒649-1103
和歌山県日高郡由良町門前935

ゆら早生やみやうちいよかん、マルチみかん、清見オレンジなどの甘くて美味しいみかんやオレンジをお取り寄せできます。20キロ以内なら送料一律980円です!
現在、愛媛や静岡を抑え生産量に日本一を誇る和歌山県産みかんをお求めの方は是非、当店でお取り寄せ下さい。当農園では様々な種類の人気みかんを育てています。おみやげとして、また食卓のお供としてご賞味下さい。

  • お問い合わせ
  • Tel. 090-1596-6360
  • 【電話受付時間】
  • 9:00~18:00(不定休)
  • mail form
  • メールは24時間受付けています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

header