和歌山みかんのお取り寄せ・通販|みかん農家がお教えします!みかんの皮活用法

新着情報

みかん農家がお教えします!みかんの皮活用法

2016/12/28

こたつにみかんが美味しい季節になりました。

食べ終わった後のみかんの皮、そのままゴミ箱に捨てちゃっていませんか?

今回はこのみかんの皮の活用法をお教えいたします。

 

・お風呂で活用

定番ですが、みかんの皮は皮は乾燥させて浴槽に浮かべるだけで、風邪予防・冷え性・リュウマチの改善を手助けしてくれます。

これはみかんの皮は「陳皮」と呼ばれる漢方薬であり、浴槽につけるだけでビタミンAやCの有効成分が現れるためだと考えられます。

入浴前にみかんの皮を浴槽につけてみてはいかがでしょうか?

 

・消臭剤代わり

みかんの皮には臭いを吸収してくれると言われています。

新聞紙の上にみかんの皮を広げて乾かしたものを布等の巾着袋に入れて気になる場所に置いておくだけです。

コタツの中の臭いが気になるという方は、ストッキングに入れてコタツの中に吊るしておくのも良いです。

 

・皮まで食べちゃう

みかんの皮も果物の一部なので食べちゃうことが可能です。

ジャムにしたり、お漬物にしちゃって食卓に出しちゃうのもありです。

 

・消臭スプレーが作れる

水100ccにみかん1個分の皮を分量の目安にみかんの皮をちぎって鍋に入れて15分ほど煮詰め、冷めたらザルでこして、スプレー容器に入れれば完成。

保存料がないので、保存期間は大体2週間ぐらいとなります。

 

・消臭だけでなく掃除も可能

みかんの皮は汚れを落とすお手伝いもしてくれます。

雑巾に含ませて畳を掃除すれば畳が綺麗になります。

台所のガス周りの油汚れや油性ペンの落書き等油の成分も分解するお手伝いをしてくれるので、こういった汚れを落とすことができます。

取っ手についた手垢もみかんの皮で擦れば分解するお手伝いをしてくれます。

 

・肥料としても使用可能

みかんの皮はこれまでにも説明しましたが、栄養価がかなり高めです。

これを土に混ぜることで質の良い土壌になり、糖度の高い作物を作ることができます。

トマトなんかを育てている方は一度肥料にみかんの皮を混ぜてみてください。

 

このようにみかんの皮には様々な活用方法があります。

みなさんも一度ご家庭でみかんの皮を捨てずに活用してみてください。

一覧に戻る

美味しい和歌山みかんを産地直送でお取り寄せしませんか?

栽培品種
こやまみかんでは、様々な和歌山の品種のみかんを育てています。甘くて美味しいみかんやおみやげに最適なみかんなど、人気品種も多く取り扱っております。 お気軽にお取り寄せ下さい。
農園情報
こやまみかんは、みかんの生産量一位を誇る和歌山にございます。当農園のみかんは味が濃くお客様から好評です。糖質、カロリーが少なくビタミン豊富なみかんはダイエットにも最適な食品です。

Tel. 090-1596-6360,【電話受付時間】 9:00~18:00(不定休)

お問い合わせ

Information

こやまみかん
〒649-1103
和歌山県日高郡由良町門前935

ゆら早生やみやうちいよかん、マルチみかん、清見オレンジなどの甘くて美味しいみかんやオレンジをお取り寄せできます。20キロ以内なら送料一律980円です!
現在、愛媛や静岡を抑え生産量に日本一を誇る和歌山県産みかんをお求めの方は是非、当店でお取り寄せ下さい。当農園では様々な種類の人気みかんを育てています。おみやげとして、また食卓のお供としてご賞味下さい。

  • お問い合わせ
  • Tel. 090-1596-6360
  • 【電話受付時間】
  • 9:00~18:00(不定休)
  • mail form
  • メールは24時間受付けています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

header